体重を減らす習慣について

体重を減らすことにつながる有効な9つの習慣をご紹介します。
MENU

体重を減らすための9つの習慣

体重計に乗る女性

 

体重が増えたから減らしたいと思っている人は多いです。
しかし、いざ、体重を減らすそうと考えても、運動して、食事を減らすことしか頭に浮かばない人は多いですよね。

 

ですがそれ以外にも体重を減らすために習慣化すべき
9つのことがあるので、ぜひご参考頂き実践してみてください^^

 

1.食前にコップ1〜2杯の水

食前にコップ1〜2杯の水を飲んでおくと、
空腹感が収まり、食べ過ぎを防ぎます。
これを毎食の習慣にすると、徐々に体重を減らすことができます。

 

2.良く噛んで早食いをなくす

毎回良く噛むと満腹中枢が刺激され、食べ過ぎをなくします。
また、早食い防止にもなるので、毎食、意識するようにしましょう。

 

3.アルコールは控える

アルコールは代謝を低下させ、食欲を増進します。
そのため、習慣的にアルコールを飲んでいる人は太りやすいです。

 

体重を減らすためには習慣的なアルコール摂取は避けましょう。

 

4.睡眠は十分に

睡眠が短いと食欲を抑制するホルモンである
レプチンの濃度の低下、食欲増進に働くグレリンの増加が起こります。

 

毎日、7時間は睡眠時間を確保しましょう。

 

5.睡眠2時間前には夕食をすませる

寝る直前に食べると消化がうまくできません。
遅い夕食になる場合は前もって穀類を摂っておき、帰宅後に野菜、スープなどを摂りましょう。

 

6.体重を定期的にチェックする

毎日、自分の体重をチェックすることで体重減少を実際に数字で見ることができます。

 

逆に増えてもすぐに修正を加えることができるので、
体重を減らすためには、定期的に体重を量る習慣をつけるのが良いのです。

 

7.バランスの良い食事を

炭水化物は少なめに、食物繊維、
タンパク質をしっかり摂ることがダイエットの早道です。

 

食事量を極端に減らすのではなく、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

8.朝食を食べる

エネルギー不足と脳が判断してしまうと、脂肪を溜め込んでしまいます。
朝食をしっかり摂り、夕食をセーブするようにしましょう。

 

9.ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れる

食事だけでは体重を大きく減らすことが難しいです。
ウォーキングなど、無理のない運動を取り入れ、習慣化してください。

 

このページの先頭へ